| Home | MBA | LLM | MPA/MPP/MIA | MSFinEng | MSRED | MHH | MOT | MSEnviron | MSEng | 学部

EssayEdge

edge

TOEFL

 

 

msf

 

 

GRE

jmdp

GMAT

UNICEF

HOME >

EssayEdge

米国の英文添削サービス会社
EssayEdgeと業務提携

10%割引実施中

 

EssayEdgeを利用される全員に10%ディスカウントを実施中!

Coupon Code: 10OFF

 

この画像をクリック

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

College Essay Editing Service

 

(ポップアップをブロックしていると画像が表示されないことがあります)

(その場合はこちらをクリック

 

 

EssayEdgeとは            クオリティの高さとEditの内容

時間が早い              提供されている分野

料金が妥当              利用方法

 

EssayEdgeとは

EssayEdgeとは、Peterson's 社(アメリカ大手出版社)により提供された、英文のEssay, Personal Statement, Statement of Purpose, Letter of Recommendationなどの添削サービスです。オンライン上でこのサービスが受けられます。


ニューヨーク・タイムズに「世界で一級のエッセイ編集サービス」と評価され、ワシントン・ポストでも「インターネットで最上のエッセイ編集サービスのひとつ」と認められた質の高さを誇ります。ハーバード大、イェール大、プリンストン大、コロンビア大、スタンフォード大などで教育を受けた編集者が、単なる批評や校正ではなく、ビジネス・スクール、ロー・スクール、メディカル・スクールの3大専門職系大学院や社会、人文、科学(ほぼ全分野)の学術系大学院における厳しい入学審査に生き残るための優位性を与えます。特長は以下の通りです。

 

クオリティの高さとEditの内容

Editorによらずクォリティーが高い。特に、最も頻繁に利用されるStandard Serviceはspelling errors, punctuation errors, typos, mechanical errorsなどのproofreadingは勿論、単語の吟味、表現の改善、文章構造の再考、パラグラフ展開の改善、エッセイ課題に対するエッセイ内容の過不足の評価などのeditingが主たる内容です。特に、日本人特有の英語の形式ばった表現や長文で書く癖、そして、何よりも(当たり前ですが)エッセイが審査対象なので審査官に良く理解してもらえるかが心配で内容を繰り返したり(redundant)や表現がくどくなる(wordy)表現も洗い出してeditingしてくれます。

 

勿論、Word機能で校閲で訂正箇所がすべて表示されるだけではなく、なぜ訂正したのかのcritiqueが多い場合にはパラグラフごとにつぃています。全文を通してのcritiqueに加え、必要に応じてパラグラフごとについています。

 

時間が早い

オンラインでドラフトを送ってから、通常、48時間で戻ってきます。ただし、時差などがありますから、なか2日をみておいたほうが無難です。急ぎの場合は追加で$59.00払えば、24時間で戻ってきます。

 

提供されている分野

Editorが扱う分野の多さもEssayEgeの強みで、分野は以下のような分類されています。

 

Law

MBA

Graduate Programs

Medical

Recommendation Letter

Etc

 

料金が妥当

StandardとProofreadingなどのサービスがあります。詳細はEssayEdgeのサイトでご覧下さい。

 

Proofreading
Words Price
0-600 $69.00

601-1200

$99.00
1201-1800 $129.00
1801-2400 $159.00
24-hour rush $59.00
●For those with a near-final essay looking for a quick polish

●An editor will proofread your work for typos and grammatical errors you may have missed

●Email follow-up with your editor

.●48-hour turnaround, 24-hour rush option

●Option to choose your editor (dependent on availability)

Standard
Words Price
0-600 $149.00

601-1200

$199.00
1201-1800 $239.00
1801-2400 $279.00
24-hour rush $59.00
2nd reading +50% of order price

●Combines proofreading with an expert critique to help you strengthen your writing

●One constructive critique around structure, content and tone

●Email follow-up with your editor

●48-hour turnaround, 24-hour rush option

●Option to choose your editor (dependent on availability)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

利用方法 

 

以下にLaw (LLMプログラム)のPersonal StatementのEditをStandard Serviceで依頼する想定で利用方法を説明します。

 

01. アクセス

 

一番上のバーナーをクリック

 

 

 

 

02. EssayEdgeのトップページ

 

EssayEdgeのトップページにリンクするのでLAWをクリック。

 

 

03. Law School Personal Statementのトップページ

 

BuyNowをクリック。

 

 

 

04. 校正してもらうワード・ファイルをドロップ

 

Word FileはPersonal Statementのような題目やヘッダーの氏名やL番号などは削除し、本文のみ。

 

 

 

自動的に語数をカウントします。以下の事例はファイル名がPennLawShiroShortPS.docsで語数は563words。

 

Nextをクリック。

 

 

05. 依頼するサービスとメール・アドレスと氏名を入力

 

依頼するサービスを選び、メール・アドレスと氏名を入力。なお、メルアドは校正されたファイルを受け取るアドレスで、会社でも個人でも可。氏名は本名でもダミーでも可。サービスの違いと価格は料金を参照。また、追加のOptionがあればチェック。以下の事例では

  • Standard
  • Law

を選択し、一番下にあるNextをクリック。

 

 

06. クーポンを入力し、Editorへの依頼内容を入力し、支払方法を選ぶ

 

Have a coupon Code?に10OFFと入力しApplyをクリックするとStandardの料金が10%やすくなるのが分かる。

Editorへの依頼内容はPSのDirectionsに加え、指示事項があれば入力。支払方法としてCredit CardやPayPalなどを選び、Payをクリック。

 

 

 

07. 支払いが確認される

 

 

08. 発注確認のメールが来る

 

 

08. Orderの確認ができる

 

上記のHomePageをクリックするとEssayEdgeのトップページにリンクするので、右肩のをクリックして、My Accuntををクックすると、発注の確認ができる。

 

09. Editさえれたファイルが戻ってくる

 

48時間以内にEditされたファイルがメールに添付されて送られてくる。